読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaleidoscope

サブブログ

シングル オタクサイクル

いつものごとく人のパクリなので適当に




バシャーモ@ナイト

無邪気ACS かそく→かそく

フレドラ 膝 めざ氷 まもる


一枚目のエース。後述するゲッコウガボーマンダ絡みの構築を崩せないためめざ氷持ち。

ボーマンダが強すぎること、なるべく命中90技を押したくないため選出率は低めだがこいつがいるだけでアロークレセが釣れるためこちらの選出が組みやすい。

やんちゃでない理由は二メガ選出を結構するためその時に困らないためと勝手に解釈しているがそのおかげでバシャーモミラーで負けることもなかった。

Cにあまり振らないめざ氷は弱いと思っていたが、ステロ込みで大体のガブリアスを処理できるため結果的に膝を選択しなくても良い試合が増えることは良かった。剣舞バシャは強いが外したら終わるのクソ。



ナットレイ@たべのこし

のんきHDぶっぱのこりB

ジャイロ やどりぎ ステロ まもる


オタクポケモンその一。あまりに強すぎるめ選出率は8割を超える。後半は思考停止で投げて凍ってキレてた。

奇特な配分をしてるのはこれによりBよりDの数値が1高くなるためダウンロード対策になる。Cの上がっていないポリゴン2のめざ炎なら残飯込みで二発耐えられるため、めちゃ頭いいと思う。

とりあえずステロ撒くかやどりぎ撒くかを考えておけば強いため扱いやすかった。

鉢巻炎牙ガブとめざ炎ゲッコウガは死んでくれって思う。



サンダー@ゴツメ


図太いHB


ボルチェン ねっぷう 毒 はねやすめ



アロー、メガギャラ、マンダに適当に投げて削る生物。グロウのない秘密ガルならワンチャン勝てる。凍らせて来るガルーラはクソ。

相手のナットレイからバシャーモに引いたときに電磁波を打たれると不快係数が半端ないためこいつでもナットレイを倒せるようにねっぷう。ガブに後投げされて剣舞されるのもつらいため毒で誤魔化す。

大昔に厳選した個体であるためSが106とかしかないためワンチャンクレセスイクンに抜かれる。情人は125まで取ってバンギの上から毒撒いた方が良い。あと何故か羽のPPも10。ポケモンナメてんのか




ボーマンダ@ナイト

慎重HABDS

すてみ 空元気 竜舞 はね


第二のエース。バシャを見て出てくるポケモンを狩るのが仕事。

バシャナットサンダーが勝てないHDアローをボコるからげんき、エースとして竜舞羽は確定として、パクリ元はすてみのところが地震だったがすてみに変えた。

これにより状態異常が入ってなくてもガブガルーラスイクンにダメージが期待できることからサイクルの短縮を行え、事故を減らすことができる。

じしんを打つ相手はバンギガルド辺りだが、バンギはナットレイに打点がなく、ガルドはそもそも環境に少ないためあまり強いと思わなかった。満遍なく打てる非接触技という目でも見れるが、今回はトップメタへの勝ちやすさを優先した。



ゲッコウガ@こだわりハチマキ

意地っ張りAS

けたぐり みずしゅりけん つばめがえし とんぼがえり


パクリ元は瞑想ニンフィアだったがうまく扱えなかったためよさげなポケモンに変えた。

初手にガルーラが出てきて冷Bでナットレイを凍らされすぎて鬱病一歩手前になったためどんなガルーラも飛ばせるけたぐり。嫌いなヘラクロスを飛ばす燕返しとマンダが事故死すると相手のバシャウルガが無理なためみずしゅりけん。サンダーとトンボルチェンができて地味にクレセへの打点になるトンボ。

初手ガルーラさえ飛ばせばマンダナットを崩せないような選出をする相手が多かったため非常に良く刺さった。何度も二ターン目降参をされた。

サイクルカットの鬼ゲンガーに打てる技がないため燕辺りは辻斬りでも良い。ガブはけたぐりで確2が取れるため氷技はいらない。



マンムー@チョッキ

意地っぱりAD

つらら じしん つぶて じわれ


補完。重めなボルト、マンダ、ガブ、ライボ等が死ぬほどキツイ並びに入っていた時だけ選出した。基本は他のポケモンで補えることが多い。

技構成は普通。じわれはピクシーヌオーヤドランの崩しとワンチャンをねらいにいく。そんなに当たらなかったけどつららはよく当ててくれたので許せる。








最高レート2000ちょい。気が向いたら21に乗せていい加減最高レートを更新したい